新聞

NEWS&RELEASE

​ニュース&リリース

Google広告のキャンペーンタイプ-動画キャンペーン②-




今回は動画キャンペーンの3つのメリットについてご紹介します。


動画キャンペーンは、Google 広告の中でも最も注目を集めている広告です。

それは、動画広告が大きな影響力を持っていることに多くの人が気づいているからです。

そんな動画キャンペーンの大きなメリットを3つにまとめました。


メリット①動画を通じて短時間でも印象に残る広告を配信できる

メリット②さまざまな種類があるため、目的に応じた広告の種類を選べる

メリット③クリック数やインプレッション数、またその他のツールと合わせて広告効果の測定できる


テキストよりも画像の方が人間の脳に残りやすいですが、

そこに音楽が加わるとさらに記憶に残りやすくなります。


動画広告が配信される時間は非常に短いものですが、音楽やフレーズ、映像などによって、

視聴者に強力な印象を与えることが可能になります。

そのため、ブランド認知や商品認知に大きな効果を発揮できます。


さまざまな種類の動画広告の中で、テキストとサムネイルで構成されたTrueView ディスカバリー広告は、

普段から関心を持っていたユーザー(見込み客)に対してサイトへ誘うきっかけとして働きます。


このように、ブランド認知や見込み客獲得、モバイルユーザーに向けてのアプローチなど、

目的に合わせてさまざまなユーザーにリーチできるのが動画広告の大きな強みです。


動画広告の効果は、クリック数やインプレッション数を指標として測定されます。

しかし、実店舗への来店を促す動画広告がどれだけ効果を上げているか測定する指標はこれまでありませんでした。

しかし、新しく登場した「YouTube来店コンバージョン」というシステムは、

位置情報アプリと連動することによって測定を可能にしました。

YouTube TrueViewで動画広告を視聴したユーザーが実際にどれほどの割合で来店しているかどうかが「YouTube来店コンバージョン」で計測できるようになったのです。

「YouTube来店コンバージョン」を活用してテストすることで、動画広告の内容や配信時間をターゲットとなるユーザーに合わせて最適化できるようになりました。


以上が動画広告のメリットです。

次回は最終章 アプリ キャンペーンについての記事を投稿します。


#Google広告

#動画広告

#動画キャンペーン

0件のコメント

最新記事

すべて表示